読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

対決!あんしんGPS vs マモリーノ 7番勝負

自転車やバイクの盗難対策に最適なGPSマーカーとしては、

これまではマモリーノ(auのみまもりケータイ)が最右翼でした。

そこに颯爽登場!したあんしんGPS。これはもう乗り換えるしかないのか!?

 

1.大きさ

 

あんしんGPSの勝ち!

カタログスペックでマモリーノは80g、あんしんGPSは33g

見比べた感触としては、大きさはマモリーノの2/3くらいです。

小さいのありがたい、いざというとき以外は使わないので。

 

2.端末の耐久性

 

あんしんGPSの勝ち。

カタログスペック上は同等ですが、本体質量が小さいぶん、耐衝撃性には優れてると思う。おそらく。

どちらも走行中に転がり落ちた程度では壊れないと思うが、

壊す目的でアスファルトに叩き付けるようなシチュエーションを考えるとあんしんGPSのが上かな。

 

あんしんGPSはバッテリやSIMは内臓されていて交換できない。電池蓋がなく一体化されている。電源も道具なしではOffできない。

電池を抜いての強制電源断を防ぐため 蓋を接着するなど工夫のいるマモリーノより 手軽だが、他方、キャップもないし、コネクタの耐久性が心配。

 

3.端末の機能

 

もちろんですが、あんしんGPSは通話はできない。

マモリーノだと事故ったときに救急車呼んだり、バックアップ回線として使えるけど、いままでマモリーノで電話したこともないし…。

マモリーノは携帯扱いなので 同一名義5回線までの縛りを受けるが、あんしんGPSは特定機器扱いなので台数の縛りはない。

あと、あんしんGPSは振動検知で通知する機能がある。

 

4.バッテリー持ち

 

マモリーノの勝ち。

マモリーノには擬似的に電源断する 学校電源Off機能があって、そのモードだと3週間くらい電源が持つ。

あんしんGPSは2週間ほど。

 

バッテリ消耗メールや電源Offメールの機能はどちらも搭載されているが、

あんしんGPSは位置情報も一緒に送られてくるのが有難い。

 

5.費用

 

あんしんGPSの勝ち。

本体(12000円弱)を購入すれば 以後2年間は費用がかからない。(基本料が無料になるキャンペーンをやっている)

位置チェック等の通信費用はかからないそうです。

マモリーノは基本料(プランEの誰でも割加入で780円)+安心ナビ使用料315円(auスマートパス加入のスマホがあれば無料)がかかる。通信時にはパケ代もかかります。

 

6.導入しやすさ

 

あんしんGPSの勝ち。

スマホにアプリを入れれば、設定は5分もあれば終わります。

マモリーノは安心ナビの設定が面倒くさい…。

 

7.位置測定方法

 

マモリーノの勝ち!!

安心ナビは PCでもガラケー(対応機種のみ)でもスマホでも位置確認できるが、

あんしんGPSは auの新しめなAndroid端末が必須。

設定アプリがauマーケットにしかなく、さらにAndroid4.0以上必須であることから。

iOS用は本日(2014年1月5日)現在 でていない。

 

試してみたところ、

いちどあんしんGPSのアプリをインストールすれば、SIMを抜いてもアプリは動くようです。

 

ただ、スマホ必須というのは厳しい。

スマホも一緒に落としたり壊れたり持ってなかったりしたら追跡できないってことですしね。バックアップ用も含めてスマホ2台は用意すべきでしょう。

au、商売うまいな…。

 

それでも、自転車盗まれたときのダメージはでかいですからね。

保険代と考えるとぜんぜん元は取れる。

もう一台購入してもいいくらい。

ひとつは見えるところに装着しておとりにして、もうひとつはわかりにくいところに隠して最後の希望にするとか。

 

auさんには自転車用に、壊せない もしくは壊そうとすると自転車本体まで壊してしまうレベルの超丈夫なケースを用意してほしい。

振動検知しても、やる気になれば5分もあれば鍵壊して持ち去れますからね。