読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Let's Encrypt

この12月3日からパブリックベータに移行してたんですね!

これまで StartSSLを使ってたんですが、うっかり期限切れで再取得しようとおもったら
サイトリニューアルでえらく格好良くなってる、のはいいとして
なぜか認証コードを送ってもらうメールが届かないため手続きを進められず、
困っていたところだったので、渡りに船とばかりに早速使ってみました。

導入方法は
letsencrypt.jp

『Let's Encrypt の使い方』のとおり進めましたが、途中2箇所エラーが出ました。
(環境はCentOS6.6 & Apache

1. # ./letsencrypt-auto certonly -a standalone コマンドにて以下のエラー。

WARNING: Python 2.6 support is very experimental at present...
if you would like to work on improving it, please ensure you have backups
and then run this script again with the --debug flag!

ここはメッセージの通り、コマンドの最後に --debug を付加して回避。


2.と思ったら、同じところで次のエラー。

./letsencrypt-auto: line 167: virtualenv: コマンドが見つかりません

これは virtualenvをインストールしたら通りました。

# wget "https://bootstrap.pypa.io/get-pip.py"
# python get-pip.py
# pip install virtualenv

これでコマンド通るようになりました。
TUIのワクがなんか文字化けしてますけど(汗 
メッセージはちゃんと読めるので問題なし。
無事に発行できました!

早速アクセスしてみたところ、iPhoneでも問題なくSSL通りました。
ただ3ヶ月しか有効期限ないんですね。
Webroot プラグイン、導入しなくては。