読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノーパソの画面がチカチカする

モノはVAIOのWindows10なんだけど。しばらく使ってなくて久しぶりに起動したら画面が明るくなったり暗くなったりチカチカして気持ち悪い。

最初バックライトが傷んだのかとおもったが、輝度(明るさ)の自動調整がバカになったようだ。

 

Windowsの画面の明るさの自動調整は電源管理にある。

PC設定から電源管理を開いていって、詳細な電源設定の変更からディスプレイの自動輝度調整を無効にした。

けど治らない。

 

じつはVAIOのユーティリティでも設定できたのだ。

VAIOの設定のソフトを開いてディスプレイの自動輝度調整をオフにした。

けど治らない。

 

じつはIntelのグラフィックスコントロールパネル(タスクトレイによく入ってるやつだ)にも設定がある。電源のバッテリー駆動のところにあるディスプレイ省電力のころからオフにする。

やっと治った!

 

つか自動輝度の設定3か所もあるとか、Windowsが進化するにつれてこうゆうの増えた気がする。同じ機能がいくつもあるとかいうの。

それぞれプログラマさんとかデザイナーさんとかテスターさんとかたくさんのひとたちが一生懸命つくってくれたんだろうけど、はっきり言って無駄だよね。。。

あまり報われない努力って哀しい。